2018年10月11日木曜日

便利かそうでないか

■仕事上、便利になるのは好きだし、そうなってほしい
僕は、仕事はできるだけ便利になった方が良いと思うし、その結果、自分の仕事が無くなったりしても、それはそれでしょうがないかなあと思う。僕は過去にそれに近い体験をしたことがある。人退場。その代わりに自分は別のスキルを獲得するという体験ができた。


■便利じゃない方がいいという思考
人によっては「便利じゃない方がいい」っていう発想もあるみたい。
仕事上だと「新しいことをやりたくない」「覚えるのが面倒」ってこともあるようだ。
面倒くさいことをやって時間をかけることが仕事をしている感を高揚させる役割もある。僕は面倒くさいことをできるだけ昇華させて、時間を浮かせるほうがはるかに価値があるとは思うが。


■無駄なものが実は
あと、便利じゃないものには無駄なものが付きまとう。
とはいえ、「無駄なものは無くそう」と声高に発する人もいるが「その無駄なものが実は自分自身だった時はどうする?」という発想が欠落しやすいと思う。
もしくは、自分にとっては無駄な対象物でも、人にとってはかけがえのないものだったりすることもきっとある。その時あなたは「それは無駄では?」ってハッキリと言うかどうか。


もっとバランス感覚を養いたいです。

2018年9月13日木曜日

ゆりかごの唄

ゆりかごの唄(Yurikago no Uta)おやすみ用ミュージックビデオ

篠崎りささんが歌う、「ゆりかごの唄」のMVアニメーション監督を熊本が担当しました。
こもりうたですので、見ている途中とかでも、ねむ~くなってもらえたら、とてもうれしいです!僕は絵コンテ、レイアウト、撮影、編集も行いました。背景はふぃーるさんが全カット担当し、女の子キャラまで仕上げていただいています。
日々、お仕事や家事、勉強などにより睡眠不足でお疲れな人たちに届いてほしい。そんな作品です!


「ゆりかごの唄」クレジット
作詞     北原白秋
作曲     草川信
唄      篠崎りさ

スタッフ
監督     熊本健士
背景     ふぃーる
作画協力   佐藤憲亮
プロデュース 中川宗成
製作     株式会社プリマステア

2018年8月3日金曜日

『アニMEシル』始動です!



2018/9/15(土)に アニメの仕組みを学ぶワークショップ『アニMEシル』(アニメシル)を都内・渋谷にて行います!

僕とスタジオクロノの中西亮介さんとの共同企画で、熊本は絵コンテ講座担当、中西さんはコマ撮り講座を担当されます!
少人数のワークショップで、かなり濃い内容を体験してもらえるかと思います。詳しくは画像を参照して下さい!

*****************************************
【 概要 】
アニメの仕組みを学ぶワークショップ、
アニMEシルは、スタジオクロノ代表で、
アニメーション教室を運営している中西亮介と、
アニメーションディレクター熊本健士による、
合同企画です。
アニメーションの絵コンテの描き方を
初歩から学べる「絵コンテ入門!講座」と
「コマ撮り体験!講座」という
2つの講座から、
アニメーションの「仕組み」を
楽しみながら学べる、
実習型の珍しい企画です。
【 対象者 】
アニメ制作に興味のある学生やクリエイターの方
 趣味で絵コンテや、アニメ制作を学びたい方

【 開催日 】
 2018/9/15 (土) 13:00~17:30

【 会場 】
東京都渋谷区鶯谷町5-7  第2ヴィラ青山 302  TOKYO24 
(最寄り:JR渋谷駅南口)

【 受講料 】
5,400円 
※フォームから受講申込み後、メール連絡にて、振込先をお知らせいたします。

【 定員 】
12名

▼カリキュラム
◇1限目「絵コンテ入門!講座」13:00~15:15 講師:熊本健士
http://twpf.jp/takeboki

◇2限目「コマ撮り体験!講座」15:30~17:30 講師:中西亮介
http://studio-chrono.com/class/staff.html

講座終了後は、講師も交えての懇親会を行います。参加希望の方は、
申し込み欄の「参加希望」にチェックを入れてください。こちらも是非、お気軽にご参加ください。

▼受講のお申込み
こちらの申込みフォーム(Peatixに飛びます)
をご記入の上、お申し込みください。
https://animecil001.peatix.com/

お申し込み締切日は9/12(水)です。
※未成年の方は、保護者から了承を得てから、手続きをお願いします。
ご不明な点、質問等があれば、お気軽にお尋ね下さい。

【 お問い合わせ先 】
tkumanet@gmail.com(熊本)



*****************************************


アニMEシルの申込みは、こちらのフォームから受付中です。
https://animecil001.peatix.com/

中西、熊本両者とも、講座を楽しんでもらえるよう
準備しております。どうぞお楽しみに!
よろしくお願いします!

2018年6月27日水曜日

イメージ

もしそこにそれがあれば、それが好きであろうと嫌いであろうと、そういうものだとロックがかかるようなことがある。

小説などでイラスト調の表紙が描かれている場合、このキャラ造形はこうですよ、と「絵」があれば、文章を読み進めるときにイメージがしやすい。「このキャラは今こういう表情をして歩き去った」とかすぐに浮かぶ。前提としてキャラ造形が「そういうものだ」と認知されているのは大きい。

先日、ある児童小説を読んだ。表紙がアニメ調の絵だったので、終始そのキャラが動いているようなイメージでとても楽しい作りになっていた。

もし、その小説に表紙絵がなかったらどうだっただろうか。僕は勝手に文章からキャラ造形をして、想像したかもしれない。イラスト調でもアニメ調でもなく、リアルな人物像だったかもしれないし、もっと絵本っぽい世界観のキャラを想像したかもしれない。

どちらが良いということではなく、絵は文章を読むときにも強い影響力があるってことなのかもしれない。

2018年1月3日水曜日

2018年も創造!

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

僕は毎年漢字一文字で目標決めてるんですが、今年は「進」です。ススム。

この漢字が使われた単語は結構好きなものが多いし、なにより自分の考えていることに結構合致すると思ったからです。

楽しく進めたら更に良し!