2014年2月9日日曜日

旋律の前の物質

その音楽のクオリティ、好み以前に、その作者がどういう思いで曲を作っているのか、という段階で聞くか聞かないかを無意識に決めているように思います。
例えば「努力」をテーマとした曲があったとします。その作者の「努力」というテーマのとらえ方に自分が共感できない限り、メロディが良くてもその曲を聞くことはないでしょう。。
つまり、音楽を聞く動機は(少なくとも僕の場合はです)、音楽を聞く前の段階で既に決定づけられているのではないか、ということです。

0 件のコメント:

コメントを投稿