2014年7月2日水曜日

禁止と制限の間で

同人誌等を作る時。
これがやりたい、これしかやっちゃいけない。
等の選択がある。
予算も時間も発行部数も参戦イベントも
コンセプトも…全部自分が決めるもの。
先日、ある二次創作の本を読んだのだが、
やりたいこと、見せたいものが一貫しており、
すごく見ごたえのある本になっており感動した。
「これしかやっちゃいけない」は
禁止するニュアンスが強いが
「これだけは絶対に入れる」とも言えるかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿