2015年8月31日月曜日

はちゃめちゃ兵站

三国志演義では大軍の戦いが結構出てくるが
その数字は割とおおらか(?)な印象である。
例えばハイライトである赤壁の戦い。
曹操軍は80万という設定だ。この兵の大半は
河北からの行軍で、疲れているという設定だった。
つまり何100キロも80万人を歩かせてきた
ということになるのではないか。
80万人をゾロゾロと歩かせるために
どれだけの馬や荷台や食料が必要だと思っているのか。
(と言っておきながら僕もちょっと想像がつかない)
そもそもなんで80万なんだろうか、当時の曹操の
領土から、最大で80万ぐらい動員できますよみたいな根拠が
あったのかな?各都市から2、3万人派遣して
それだけの数に膨れ上がったってこと?
兵站の事を考えたら、結構無理がありそうだなあと思えてくる。
1/10とまでは言わないけど80万はちょっと盛り過ぎ感はある。
元ネタの戦いもあることだし、大人数を言っとけば演劇で盛り上がっただろう。



0 件のコメント:

コメントを投稿