2017年5月2日火曜日

幸ある街道を進む

行動は思考の結果の数々だ。

張り巡らされた思考の道は無数に広がって、幾つかの点に到達している。
その点は色がついていたり、サイズが違ったり、形が違っていたりする。

キミが望んだものは、未来にその通りになる。例えば、「耳かきがほしい」と望めば、そう遠くない未来にキミは耳かきが手に入る可能性が高い。もう少し簡単な物事でもいい。「その通りになる」の精度は個人差があるかもしれない。

しかし、結果に行き着くためには思考と行動が必ず伴う。例え耳かきひとつの話でも、到達するための幾つかの点がきっと存在する。

点の精度が高ければ、きっとキミが望ましい場所に到達できる可能性は高くなる。
幸ある街道を進もう。

0 件のコメント:

コメントを投稿