2018年10月11日木曜日

便利かそうでないか

■仕事上、便利になるのは好きだし、そうなってほしい
僕は、仕事はできるだけ便利になった方が良いと思うし、その結果、自分の仕事が無くなったりしても、それはそれでしょうがないかなあと思う。僕は過去にそれに近い体験をしたことがある。人退場。その代わりに自分は別のスキルを獲得するという体験ができた。


■便利じゃない方がいいという思考
人によっては「便利じゃない方がいい」っていう発想もあるみたい。
仕事上だと「新しいことをやりたくない」「覚えるのが面倒」ってこともあるようだ。
面倒くさいことをやって時間をかけることが仕事をしている感を高揚させる役割もある。僕は面倒くさいことをできるだけ昇華させて、時間を浮かせるほうがはるかに価値があるとは思うが。


■無駄なものが実は
あと、便利じゃないものには無駄なものが付きまとう。
とはいえ、「無駄なものは無くそう」と声高に発する人もいるが「その無駄なものが実は自分自身だった時はどうする?」という発想が欠落しやすいと思う。
もしくは、自分にとっては無駄な対象物でも、人にとってはかけがえのないものだったりすることもきっとある。その時あなたは「それは無駄では?」ってハッキリと言うかどうか。


もっとバランス感覚を養いたいです。