2019年1月31日木曜日

得意と好みと

よく仕事は好きなことを選ぶべきか得意なことを選ぶべきか、みたいな話を聞くことがあります。どんな世代でも聞かれるので普遍的な要素があるのかなと思います。
僕は個人的には、自分が得意なことをやればいい、もっと言うとそれは他人にとって不得意なものをやればいいという考えです。
また、好きなことを仕事にすることも良いんじゃないかなぐらいには思ってます。

ただ、どういうパターンでも、言うほど悪くもないと思うし、本人の受け取り方次第かなとも思いますね。例えば以下のパターン。

①得意ではないことをする→やってるうちに得意になる可能性はある。
ずっと不得意なことをやるのはあまり利が無い。さっさとやめれば不得意だったと知れる経験を得られる。
②得意なことをする→楽しいし、人から感謝されることもある。

③好きなことをする→過剰摂取にさえ気を付ければ楽しい。
④好きではないことをする→好きになる可能性は無くはないが元々好きでなかった場合は、好きになることはほとんどないと思う。得意なものに化ける可能性もある。なので、好きでなくても得意、というものはあるかもしれない。

実際はもっといろんなパターンがあると思うけど、どのパターンも考えようによってはプラスの要素がちゃんとあると思うんですよね。
継続で言うと、②は長いこと続きやすいのかもしれない。
意外と多そうなのは④でしょうか?

2019年1月26日土曜日

描写の更新

スマホで電話をとる時、「彼は受話器を取った」では表現としておかしいですよね。「(アイコンを)タップした」とか「(画面を)スワイプした」みたいな表現が望ましいのかなと思います。

ちゃんと知識や情報の更新が行われて、想像力があれば「いや、これ受話器を取るって描写はおかしいでしょう」とチェックが入って修正されると思います。そのまま映像とかになってしまったらたいへんですもんね。スマホに受話器が実装された世界になってしまう。僕は気付ける人になりたいです。

2019年1月1日火曜日

2019

あけましておめでとうございます。
昨年も一度も風邪を引かず、腕や肩が凝るとかは相変わらずですが、トータルではまあまあ健康に過ごせました。本年もまずは健康に過ごせることですね。